シロアリ駆除薬剤の安全性

安全な薬剤などありません

弊社がお勧めしているベイト工法は、健康や環境に安全な工法ですが、それをお勧めする一方で、薬剤による防除施工も行っています。場合によっては、こちらを望まれるお客様も少なくないからです。

しかし薬剤施工を望まれるお客様も、その中の多くの方々は、できるだけ安全なシロアリ対策を行いたいと考えています。「安全な駆除剤は無いのでしょうか?」というご質問もたびたびお受けします。

絶対に安全と言える駆除剤は、ありません。こうした薬剤施工において使用している薬剤は、シロアリを瞬間的に殺してしまう薬剤です。そして、その薬を撒いている業者は防毒マスクを着用しています。こうした薬剤が安全であるはずがありません。

客観的な情報から、正しい選択を

ほとんどのお客様は、薬剤に関して豊富な知識を持っているわけではありません。 「自然原料から作られているので安全です」とお客様に説明する業者がいます。しかし本当に安全なのでしょうか?仮に安全だとして、充分な防除効果があるのでしょうか?どちらも、お客様には確かめようが無いものです。

そのようなお客様の判断の助けとなるのが、(公社)日本しろあり対策協会の存在です。 (公社)日本しろあり対策協会は、国土交通省の管轄のもと組織された団体です。この協会の定めに沿った施工方法かどうかという点が、お客様にとってわかりやすい目安となるでしょう。


・弊社の防除施工は、(公社)日本しろあり対策協会の定めに沿って行っています。
・弊社で使用している薬剤に関する情報を掲載しています。こちらをご覧ください。

ichirantitle01.png(3268 byte)
悭邲
お問合せはこちら!