業者選びのポイント

大抵の場合、お客様はシロアリに対して詳細な知識をお持ちではなく、また不安や焦りを感じています。本来はそうしたお客様に対して、われわれ普通のシロアリ業者は、「じっくりとわかりやすくご説明し、ご納得いただき、不安や焦りを取り除いて差し上げる」ように努めます。しかし一部の悪質な業者はそうではなく、「お客様の無知を利用し、不安や焦りを煽りたて、ときに法外な利益を得る」ことを考えています。

下記に、「後悔しない為のシロアリ業者選び」を公開しました。業者選びの際のご参考になれば幸いです。

後悔しない為のシロアリ業者選び


見積もりは、必ず2~3社からとりましょう

一社だけではなく、複数の業者に調査をさせ、見積をとってください。適正な価格帯を知ることができます。また、各社の担当者の調査報告を聞き、その担当者とじっくりお話をしてください。お客様にとって本当に心から信頼できる人物かどうか、会話をしていく中で見極めましょう。

(公社)日本しろあり対策協会の登録業者か?

登録業者は、(公社)しろあり対策協会の指導のもと、協会認定の薬剤を使用し、環境に配慮した安全施工を行っています。各種講習会、研修会等を通して技術向上、研究に励んでいます。

施工後、保証・保険の説明と、必ず年1回の床下検査を実施している業者

(現在、他社で施工され、保証期間中のお客様は手元の保証書を確認され、保証内容、年1回の点検、保険の有無をご確認される事をおすすめします。)
保証期間中は年1回の床下点検が義務づけられています。点検をしていなかったり、再発事故が多かったりした場合は、保険支払限度額を減らされたり、保険会社から加入自体をさせてもらえない業者も多くいます。

ベイト工法を取り扱っている業者

「白あり駆除では難しいとされていた地中の巣の駆除(病気の根絶)ができる工法」
より良い工法とは解っていても、手間と暇がかかるため、一般の白あり業者は取り扱いを嫌がります。ここで、お客様の立場に立つ業者か、利益を追求する業者かに分かれます。




ichirantitle01.png(3268 byte)
悭邲
お問合せはこちら!