保証・保険の違いとは?

  • 「5年間の保証が付いてます。」
  • 「5年間の保険が付いてます。」

この違いはお解りですか?保証と保険、この違いによって、シロアリから被害を受けた時に、あなたの住まいへの対処内容が異なってくるのです。

「保証」って?

保証とは、5年間の内にシロアリによる被害があった場合、無償でシロアリ駆除の再施工を行いますが、被害に遭った部分を修復する為の費用についての責任は持ちません、と言う事です。

「保険」って?

保険とは、業者が損害保険会社に保険料を支払い、お客様のお宅がシロアリの被害に遭った場合に、再駆除はもちろん、その部分の修復に係る費用も保証しますというものです。

保険料(修繕費)が高額になれば保険会社の調査が入ります。業者の過失が問われた場合、満額降りないことがあり、「その分の負担を誰が支払うか」等で争う元になることがあります。

保証・保険についてもしっかり確認しましょう

保険については、保険会社と直接契約している会社もある一方で、経営内容・会社の体質・業歴・資格不備などの理由で保険会社の審査に通らず、直接契約出来ない会社もあります。

直接契約できない業者は、薬剤メーカーが掛かっている保険を利用させてもらうことが多いようです。メーカーさんの薬を購入する代わりに、保険を利用させて貰うのです。 しかし、そういった業者では、いざという時に保険が使われないケースが多くあります。

  • 申請手続きやその他書類・写真等の提出が面倒くさい為に、メーカーさんに事故報告をしない。
  • 社員が数名しかいない業者は、社長自ら施工に携わることが多く、ほとんどが下請けなので、工務店・大工さんからの仕事が優先。事故の後始末に時間を掛けられない。
  • お客様が保険・保証について詳しく知らないことを良い事に、再施工だけで済ませようとする。

保険会社や保証の内容を確認しておく事は大切なことです。 白あり対策は、あなたの住まいという財産をを守るためでもあるのですから。保証・保険が完備されているかどうかは、その業者の質を計るための重要な検討材料です。

お問合せはこちら!
ichirantitle01.png(3268 byte)
悭邲